治さなくてもいい包茎とは?

包茎は治療しなくてはいけないと考えている方は多いですが、治さなくてもいい包茎もあります。
仮性包茎と呼ばれるものです。
正常なペニスと真性包茎の中間的な状態です。
日本人はこのタイプが非常に多いです。
手でカンタンに包皮をむくことができ、シャワーで洗浄できるので衛生的に保つことができます。
皮をむいた状態にしておいても、痛みや不快感はありません。
通常のペニスとの違いは、自分でむかなければ包皮を被っていることです。
仮性包茎は治療の必要性がないため、保険適用とならないのが普通です。
治療をしないことで命の危険はありませんし、エチケット面においても洗浄しておけば問題ありません。
自己管理で対応できる症状のため、保険の適用外なのです。
男性は包茎であることにコンプレックスを持つものです。
包茎人口は少数だと認識しているからです。
しかし、実際には人口の6割は包茎なのです。
日本人は割礼の習慣がなく、非常に包茎が多いのが現状です。

Categories: 仮性包茎について Tags: